ヘアー

パーマを上手くスタイリングするコツとは?

こんにちは!

最近パーマを当てたんだけど、上手くスタイリングできないんです。

上手くパーマをスタイリングするコツを教えて欲しいな!

こんにちは!

ヒロタテツヤです。

ご質問ありがとうございます。

今日は、パーマを上手くスタイリングするコツとは?

を解説していきますね。

この記事を読むとパーマのスタイリングが上手くなると思います。

パーマをせっかくかけたけど、上手くスタイリングできない、パーマが出せ

ないと言う意見はよく聞きます。

せっかくかけたパーマも、生かせなかったら意味がありませんよね!

そこで今日は、パーマヘアの出し方やスタイリングアイテムなども紹介していきます。

パーマヘアの扱い方

パーマヘアは、ストレートヘアやパーマの当たってないヘアと基本的に扱い方が違います。

どの様に違うか解説していきます。

髪の毛のとかし方

どの様なパーマが当たっているかにもよりますが、パーマを当てると髪の毛

がウェーブしています。

なので、髪の毛をとかす場合などは出来るだけ目の荒いクシでとかすことが

おすすめです。

パーマが当たってない時などは、目の細かいクシでとかし

ても大丈夫なのですが、パーマを当てると細かいクシでと

かしてしまうと、パーマが伸びやすいのでできれば目の荒

いクシでとかしましょう!

手ぐしでも大丈夫ですが、綺麗にとかしたい場合はクシがいいと思います。

お風呂場で、トリートメントをする場合にも使いやすいです。

パーマヘアの乾かし方

パーマヘアをドライヤーで乾かすときは、出来るだけ引っ張って乾かさないことです。

手ぐしを通し過ぎるとどんどんパーマが伸びていきます。

ドライヤーの風だけでもパーマヘアは伸びていきます。

パーマヘアが上手く出せない原因の1つでもあります。

なので、手ぐしは通し過ぎずに乾かしていきましょう!

パーマヘアの乾か方としては

・ねじりながら乾かす

・持ち上げながら乾かす

が代表的な乾かし方ですね。

パーマヘアのスタイリング剤

パーマヘアは、パーマが当たってない髪の毛に比べてどうしても

・乾燥しやすい

・艶がない

・パサパサしやすい

というデメリットがあります。

薬品を使って髪の毛を曲げるので、どうしてもダメージはあります。

なのでこれらのデメリットをスタイリング剤でカバーしていきます。

なのでパーマを当てた場合スタイリングは必須になってきます。

スタイリング剤を使うことで、パーマもスタイリングしや

すくなりますので使わない理由はないと思います。

パーマヘアおすすめアイテム

パーマスタイルの相性の良いスタイリング剤と言えばまずはムースです。

パーマヘア専用に設計されて作られていますので、やはり使いやすいですね!

髪につけた瞬間に馴染みますし、パーマヘアに潤いと艶を与えてくれます。

次におすすめは、N.ポリッシュオイル

凄い流行ってますよね!

このオイルは、パーマヘアにもおすすめです。

セミウェットな質感で今っぽさをパーマヘアにも出してくれます。

オイルなので、髪の毛が多くてパーマで広がる場合やパーマでかなり広がる場合にも使いやすいと思います。

ちなみにハンドオイルやボディーオイルにも使える万能オイルです。

オイルタイプより固形タイプが好きな方はバームタイプもあります。

オイルを固めたものがバームなので、手で伸ばすとオイルみたいになります。

オイルよりは少しホールド力があるので、動きを出したい場合にはいいと思います。

パーマが上手く出せない人にはこんなアイテムもあります。

ヘアディフューザー

ヘアディフューザーとはドライヤーの風を弱めて、熱で髪の毛を乾かしてい

くアイテムです。

なので、ドライヤーの風でパーマが伸びる心配がありません。

だいたいどんなドライヤーにでも装着することができます。

ふんわり仕上げたい方にはおすすめです。

こんな面白いタイプの物もありました。

外巻きや内巻きも調整できるみたいです。

興味のある方は試してみてください。

終わりに

今日は、パーマを上手くスタイリングするコツとは?を解説してきました。

パーマのスタイリングは、慣れてないと少し難しく感じると思います。

パーマが上手く出せる様になれば、毎日のスタイリングも楽になると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。